ウイルスはどこから来る?

 ウイルスはどこからやってくるのか。その入り口を理解することはウイルス対策に必要なことです。どこから入ってくるのかを知っていれば、その入り口に鍵をかけることができますよね。では、ウイルスの感染経路を見ていきましょう。


1.ウェブサイト

 ネットサーフィンをしていて、色んなウェブサイトを見ているとウイルスに感染してしまうことがあります。見るからに怪しい海外のアダルトサイトのようなところだけでなく、最近は大手の自動車会社のサイトなどでも同様の被害が起きています。自動車会社のサイトに何者かが侵入して、こっそりサイトの内容を書き換えてアクセスした人がウイルスに感染するようにしていたためです。もはや安全なサイトは存在していないのです。

2.メール

 パソコンでメールのやりとりをしている人も多いでしょう。見知らぬアドレスからのメールなら開かずに削除すると思いますが、知っている人からのメールにウイルスが仕込まれている、ということも起きています。ウイルスに感染したパソコンが勝手にメールを送信したり、メールを送信するときにこっそり添付ファイルをつけてウイルスを知っている人にばらまくということもあるのです。

3.USBフラッシュメモリー

 データを持ち運ぶのにUSBメモリーを使っていませんか? ウイルスに感染した別のパソコンにUSBをさし、そのUSBがウイルスに汚染されてしまってそれに気づかずに自分のパソコンにUSBをさす、という一連の行動でウイルスに感染してしまうこともあります。


 主な感染経路はこの三つです。普段から危ないことをしない、というのは大切ですが気をつけているだけでは防ぎきれないものもあります。人間の注意では防ぎきれない部分はウイルス対策ソフトに頼りましょう。


Windowsのウイルス対策

 ウイルス感染経路を理解したら・・

ウイルスからWindowsをまもる!

ウイルスから身を守る「護身術」を教えます 必見!